老健の夜勤に注意 | 看護師の夜勤専従アルバイト攻略ガイド

老健の夜勤に注意

夜勤専従のアルバイト募集の中には、老健の募集もあるかもしれません。老健というと介護施設の一種なので病院と比較すると勤務が楽そうと思って、安易に応募してしまう人もいるようです。また、【保健師専門】パートタイム・アルバイトの求人案内所を見てみると保健師資格者にとっても非常勤の勤務先候補になっているようです。

 

しかし実際に働いてみると思ったよりも大変だったという体験談を寄せる看護師も結構多いです。

 

病院の場合日勤と比較するとスタッフは少なくなるとはいえ、複数の看護師で勤務に当たります。しかし一般的な老健の場合、介護士は数人いるものの看護師は1人だけというケースもざらにあります。老健の場合症状の安定している人が入所しているので急変が起きるのは確かに珍しいです。しかしゼロでもないというのもまた事実です。

 

もし夜勤に容体の急変が起きた場合、医者がいないことが多いです。そうなると医療の専門家は看護師一人だけなので、自分の責任で介護士に指示を出さないといけなくなります。そこまで深刻な症状でなくても、発熱や体調不良があれば1人で対応しないといけないので結構イメージよりも大変です。