夜食と朝食の準備を | 看護師の夜勤専従アルバイト攻略ガイド

夜食と朝食の準備を

夜勤専従のアルバイトをするにあたって、最初の内は慣れないこともいろいろと出てくるはずです。その中でも大変なのは、夕食と朝食の休憩です。病院の多くがそれぞれ30分程度しか時間をとっていないので結構ドタバタしてしまいます。慣れないと食べられないというケースもあります。朝食ならもう少し頑張ればいいですが、夕食のチャンスを逃してしまうと結構そのあとの仕事が大変です。

 

そこであらかじめ食事を準備しておくことが大事です。院内に売店があれば、パッと手に取って食べられるような軽食を準備します。もし売店が閉まっているというのであれば、近くのコンビニなどに立ち寄って食料品を調達することです。この時夜食と朝食を両方用意しておくと安心です。

 

仮眠休憩のときを利用して、朝食を準備する方法もおすすめです。これから夜勤専従のアルバイトをしようと思っているのであれば、食事のための休憩は思っているよりも短いということはしっかりと頭の中に入れておいてください。