カフェインは控える | 看護師の夜勤専従アルバイト攻略ガイド

カフェインは控える

ちょっと仕事の手の空いたときに、コーヒーを飲んでしまうという人はいませんか?しかし夜勤専従で仕事をする場合、あまりコーヒーを飲み過ぎるとせっかく仮眠の時間が与えられても十分に睡眠がとれなくなる可能性があります。コーヒーの中にはカフェインが含まれていて、覚せい作用のあることで知られているからです。

 

カフェインですが、摂取してから15〜20分後には効果が出てきます。しかもその効果は個人差があるものの、中には6時間程度も効果を持続してしまうケースもあります。夜勤中睡魔に負けてはならないと思って、コーヒーやカフェインの入った栄養ドリンクを飲んでしまう人も多いです。しかしこれが結局墓穴を掘ってしまうということを理解しておかないといけません。

 

もしどうしてもコーヒーなどカフェインの入った飲み物を飲みたいというのであれば、勤務前に飲むことです。そうすれば、仮眠の時間に差し掛かったころにはカフェインの効果もだいぶ弱まっているはずです。