看護師の夜勤専従アルバイト攻略ガイド

夜勤専従のアルバイトをする前に知っておきたいアレコレ

2015/07/17 11:27:17 |

夜勤専従のアルバイト募集の中には、老健の募集もあるかもしれません。老健というと介護施設の一種なので病院と比較すると勤務が楽そうと思って、安易に応募してしまう人もいるようです。また、【保健師専門】パートタイム・アルバイトの求人案内所を見てみると保健師資格者にとっても非常勤の勤務先候補になっているようです。

 

しかし実際に働いてみると思ったよりも大変だったという体験談を寄せる看護師も結構多いです。

 

病院の場合日勤と比較するとスタッフは少なくなるとはいえ、複数の看護師で勤務に当たります。しかし一般的な老健の場合、介護士は数人いるものの看護師は1人だけというケースもざらにあります。老健の場合症状の安定している人が入所しているので急変が起きるのは確かに珍しいです。しかしゼロでもないというのもまた事実です。

 

もし夜勤に容体の急変が起きた場合、医者がいないことが多いです。そうなると医療の専門家は看護師一人だけなので、自分の責任で介護士に指示を出さないといけなくなります。そこまで深刻な症状でなくても、発熱や体調不良があれば1人で対応しないといけないので結構イメージよりも大変です。

2015/07/17 11:27:17 |

夜勤専従のアルバイトをするにあたって、最初の内は慣れないこともいろいろと出てくるはずです。その中でも大変なのは、夕食と朝食の休憩です。病院の多くがそれぞれ30分程度しか時間をとっていないので結構ドタバタしてしまいます。慣れないと食べられないというケースもあります。朝食ならもう少し頑張ればいいですが、夕食のチャンスを逃してしまうと結構そのあとの仕事が大変です。

 

そこであらかじめ食事を準備しておくことが大事です。院内に売店があれば、パッと手に取って食べられるような軽食を準備します。もし売店が閉まっているというのであれば、近くのコンビニなどに立ち寄って食料品を調達することです。この時夜食と朝食を両方用意しておくと安心です。

 

仮眠休憩のときを利用して、朝食を準備する方法もおすすめです。これから夜勤専従のアルバイトをしようと思っているのであれば、食事のための休憩は思っているよりも短いということはしっかりと頭の中に入れておいてください。

2015/07/17 11:27:17 |

夜勤専従と言われると、毎日夜勤のルーティーンがあるというイメージを持つ人も多いかもしれません。しかし月に10日前後というのが、夜勤専従のアルバイトの仕事のペースです。このため、夜勤が終わった後に完全オフの日が待っていることもしばしばあります。夜勤の次の日が休日なのであれば、いろいろと時間を使ってみるといいでしょう。

 

看護師の仕事は患者の命を取り扱っている要素があります。ですから思っている以上に精神的に疲れている人が多いです。そこで休日に気分転換やリフレッシュをしてみることが大変重要です。ここで重要なポイントは、看護師の仕事をなるべく頭から切り離すことです。仕事のことをあれこれ考えてしまうと、なかなか精神的に休まりません。

 

趣味のある人は、趣味に没頭するための時間に充ててみるのもいいでしょう。また家族や友人とどこかにショッピングしに出かけるのも一つの方法です。気分転換をすることで、また次の仕事への活力になっていくわけです。

2015/07/17 11:27:17 |

夜勤専従のアルバイトをしているときに、夜勤明けでその次の日がまた夜勤というスケジュールも中にはあるかもしれません。このような場合、夜勤明けの過ごし方はとにかくできるだけ多くの睡眠時間を確保することが何よりも優先されます。とにかく前の夜勤の疲れを少しでも回復できるように努めることです。

 

おそらく前回の夜勤から次の夜勤まで、30時間以上のインターバルがあるはずです。これだけの時間があると、遊びに行きたくなる人も多いです。「今日は夜遅くなっても、次の日は夕方からだから大丈夫」と思ってしまう人もいるかもしれません。しかし特にある程度年齢を重ねてくると、体もそのように都合よく対応できない可能性も高いです。

 

また自分では大して疲れていなくても、思っている以上に疲労感がたまっているケースもあります。その結果次の夜勤で仕事上ミスをしてしまえば大変なので、とにかくまた夜勤がすぐにあるときにはできるだけ多くの時間を睡眠時間に充てるようにしてください。

2015/07/17 11:27:17 |

夜勤専従のバイトを長く続けるために重要なのは、仮眠をどううまく取れるかということです。仮眠時間をうまく使ってしっかりと睡眠がとれるかどうかはポイントです。1〜2時間の睡眠でもとってみるとかなり頭がクリアになります。ただしせっかく仮眠で眠れても、寝過ごしてしまったら元も子もありません。そこで夜勤の仕事をする際には、小型時計を準備しておくことです。

 

小型時計を見てみると、結構安価で販売されている商品も見られます。ポケットに入る大きさくらいでアラーム機能のついている機種でも2000円前後で販売されているはずです。近くの量販店に行ってみてください。結構お手軽価格で販売されているはずです。

 

小型時計を購入するときには、アラームの音を確認しておくといいでしょう。音量がそれほどだと、起きられないということもありうるからです。このおとなら起きられると思えるような小型時計を探すことです。また起床時間のセットがしやすいなど、操作性に優れているかどうかも結構重要なポイントです。

2015/07/17 11:27:17 |

ちょっと仕事の手の空いたときに、コーヒーを飲んでしまうという人はいませんか?しかし夜勤専従で仕事をする場合、あまりコーヒーを飲み過ぎるとせっかく仮眠の時間が与えられても十分に睡眠がとれなくなる可能性があります。コーヒーの中にはカフェインが含まれていて、覚せい作用のあることで知られているからです。

 

カフェインですが、摂取してから15〜20分後には効果が出てきます。しかもその効果は個人差があるものの、中には6時間程度も効果を持続してしまうケースもあります。夜勤中睡魔に負けてはならないと思って、コーヒーやカフェインの入った栄養ドリンクを飲んでしまう人も多いです。しかしこれが結局墓穴を掘ってしまうということを理解しておかないといけません。

 

もしどうしてもコーヒーなどカフェインの入った飲み物を飲みたいというのであれば、勤務前に飲むことです。そうすれば、仮眠の時間に差し掛かったころにはカフェインの効果もだいぶ弱まっているはずです。